黄金の島再生プロジェクト

島中がレモン色に輝く日よ再び。広島に眠る耕作放棄地を再生へ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
readyfor

耕作放棄地再生のために、クラウドファンディングに挑戦中!

「黄金の島、再生プロジェクト」とは?

瀬戸内海中部に浮かぶ、全周約26km、人口3000人程の「大崎下島」。この島はかつて、柑橘栽培100年以上の歴史を誇り、日本一の収穫量を誇るレモンの生産地として、「黄金の島」と呼ばれていました。

しかし、生産者の高齢化や後継者不足の問題から、大崎下島で現在も稼働している柑橘畑は全盛期の3分の1程度まで落ち込んでいます。そこで、消えゆく伝統の灯火を絶やさぬよう、黄金の島再生に向け、耕作放棄地を再生すべく、私たちは立ち上がったのです!

黄金の島、おわりのはじまりとは

今回のプロジェクトは、島の人々が一つになり島を盛り上げていくストーリーの序章だと、私たちは考えています。耕作放棄地を再生することで、レモンの生産量も上がり、より多くのレモン加工品を世に送り出すことができます。

そして、自然に囲まれ美しく輝く島には、観光を目的とした人々が訪れます。さらに、島を訪れその魅力に魅了された人々が島に移住し、島は強く思っています。長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます!みなさま、ぜひ応援よろしくお願いいたします。

sagyo01

支援金の使用用途について

集まった資金は、耕作放棄地の再生に必要な備品の購入に充てさせていただきます。

どうぞ、よろしくお願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加