とびしま柑橘倶楽部について

bnr-goldenisland

あらまし

とびしま柑橘倶楽部の発足は、呉市川尻町の洋菓子店アラビアンナイト(㈱クレセント)に集まる農業従事者と地域活性化を目指す人々の集まりから結成されました。北村農園とアラビアンナイトは、2009年頃から柑橘を使用した洋菓子や加工品を製造販売してまいりましたが、安芸灘とびしま海道地域の他の農家からも柑橘事業の抱える問題(出荷単価の下落・高齢化による事業継続の困難・後継者不足・規格外品の低単価など)がアラビアンナイトに集まってきました。 2012 年、農家と地域事業者の問題や課題を提起したメンバーを中心にとびしま柑橘倶楽部を結成しました。 『とびしま柑橘倶楽部』では農家から 1Kg 数十円という低単価で取引される規格外品の買い取り価格を現在量販店や青果問屋で正規品を購入している菓子製造業者を中心に原材料用として少し正規品よりも安価に直に購入する事や 6 次産業化をチームで行うことで農家の平均収入を上げ事業継承者が生まれるシステムを作る事を第一の目的としています。また農業従事者と地域が抱える問題や課題を共有化し、アイディアを出し合い、共同での広報活動、ブランド化、商品開発、販路拡大につなげていくことで、高齢、孤立、衰退していく傾向にある田舎の地域を会員と共に盛り上げていく利用者全員が共にメリットを享受できるビジネスモデルを目指す集団です。

経営理念・基本方針

呉の宝を未来に!!

「呉の宝、柑橘を未来につなぎ地域社会に息づく新しい価値の創造」

組織目的

  • 柑橘農家の収入を上げる(B級柑橘類の加工製品化・柑橘全量現金化・販路拡大)
  • 柑橘農家の事業継承(付加価値の高い商品販売・加工・ノウハウ作り・販路拡大)
  • 製造業、販売業の活性化(柑橘を使った新商品で地域活性化)
  • キャラクター戦略(柑橘鬼神ヤブレーモン)による『とびしま海道の柑橘類』を全国に広告宣伝
  • とびしま柑橘類の幻の柑橘の発掘と販促 6. 中小零細企業及び個人事業者の課題共有による異業種間での強い絆の構築
  • 柑橘類を通じ文化として残る教育活動(食育・慣習・栽培・加工・歴史など)
  • イベント企画により風光明美なとびしま海道への観光誘致(東洋の地中海化)
  • 遊休柑橘畑のオーナー制や貸出によりとびしま海道柑橘畑の活性化
  • 「絆」と「活力」を創造する都市”くれ”』のモデル事業団体を目指す。
  • 呉市川尻町に『道の駅』を作る!
bnr-goldenisland